スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツより帰国しました。

みなさま、ただいま戻りました。

petersdorf.jpg

ピーターズドルフを右に曲がったらアルスムースという町があり、
そこにヨランダ先生が住んでいます。

はるばる・・・遠いドイツまで行ってきました。
飛行時間だけでも14時間。

伊丹をでて、羽田、ミュンヘンと飛んで、ミュンヘンに1泊、
翌日にICEに乗ってアウグスブルグまで30分乗り、
さらにそこからバスに乗り換えて30分・・・
バス停から歩くこと7~8分でしょうか。

hakucho.jpg


可愛いでしょ~!?
これは、パッサオでみた、白鳥。

その美しさにうっとりとして、写真を撮りました。
パッサオは、ミュンヘンから電車で3時間。
これを日帰りしました~~~~。

も―今年の体力は全部使ったんでは?!というぐらいに
ハードな旅行でしたが、なんとか、無事行程を終えることができて
ほっとしております。

途中、旅程を中断、変更と色々とありましたが、
なんとか、無事、すべての予定をこなせて本当に良かったと思っております。

旅行記はまた後ほど・・・

ではでは。

Vielen Dank!


スポンサーサイト

Morgen, nach Deutschland

明日、アウグスブルグに向けて旅立ちます。

augusburg.jpg

3年前のアウグスブルグの街並み。

連日、ヨランダ先生から度重なるメールでの連絡がはいります・・・
というのも、
ドイツ鉄道がストライキを実行していまして、ちょうど、5月23日まで
ストライキを行うとの発表がなされたとかで、アタフタしております。

muechen eki

ミュンヘンの駅構内の様子。

とても大きな電車で、縦にも横にも大きくて・・
すごい迫力で、初日、あまりにも強烈で熱が出そうになったのを思い出します・・・
アハハ・・・笑っちゃいますが、
一人旅が初めて、で海外で一人でしたからね~~。

女性も男性も大きいのですね、ドイツ人は。
大きいということに圧倒されて、

ピザの一切れだって大きすぎて買えませんた・・・・


とにかく、最後の最後まで、ヨランダ先生が書かれた
マーレライについてのドイツ語での解説書を翻訳していたのですが、

ストライキのニュース以降一変して大騒ぎとなってしまいました。

どうなるのでしょうか、、、

もう、ここまで来たら開き直るしかないですが、
なんとかなるでしょう。

ドイツへのお土産もいっぱい買いました!

日本が誇る名産の数々をご紹介します。

・さわやのジャム←ヨランダの大好物
・タオル←今治タオル 富士山の絵のと、椿の絵の二種類
・ガラスコップ←能登島半島の作家の先生の一点もの ペアで。
・ウィタメールのお菓子(日本じゃないけど、私の好物で・・)
・ヨックモックのお菓子(これは日本製ですね・・)

これぐらいだったかな・・・?!

ヨランダ先生が喜んでくれたらうれしいです。

リーガロイヤルホテルでのレッスン

先日は、ご参加くださいました皆様
ありがとうございました!

遠い所、またお忙しい中
お疲れ様でした。

この日を迎えるまでにたくさんの方にお世話になりました。

エントランスからロイヤルなお出迎え。
サファイヤルームです。

entrance.jpg

お部屋が広くて、28階からの羨望は素晴らしかったですね・・・
シャンデリアの光の下でマーレライ描きました・・・
優雅な雰囲気で、バウエルンマーレライを描くにはぴったりです。

ri-galesson.jpg

teaself.jpg


セルフサービスのテーコーナー。

このお部屋の配置も担当者から綿密な相談があり、
コートを掛けるクローゼットの場所や、テータイム場所、
作品展示場所、レテクチャー場所、マイクの配置などなど・・

ri-galesson2.jpg

しかし、レッスンはいたってアットホームな感じで、
いつもの雰囲気で行いました。
ホテルのスタッフが、最初のご挨拶で
「みなさま、わいわいと楽しい時間をお過ごしください、、」と
言ってくれましたが、、、
何と言ってもマーレライを描くときは、話しながら・・というわけにはいかなくて
みなさま真剣でした。

私は実は、大のあいさつ下手で・・・
話はいつもイマイチなので、挨拶は省略して早速描きます!!!
ほんとうにこんなことではいけないんですが。

そういえば、
直前のご参加希望の連絡をホテルスタッフから
頂きましたが、準備の関係上お断りせざるを得ませんでした。
また次回!!
ぜひご参加くださいませ。

lessonlg.jpg

摩天楼がこんなにも近くに見えました・・・
ステキな景色!大阪も都会ですね~~~!
オシャレなマダムがご参加くださいました。

tea room

描く場所とティーテイム場所を分けた方がいいですよ、、と
ホテル側から提案あり、このように素敵なテーブルが用意されました。

okashi.jpg
今回のお茶とお菓子、
リーガロイヤルホテル特製のお皿とフォークで
ケーキを頂きました。
紅茶は香り高いアールグレイ。
男性の給仕さんのサーブで頂きました。

tea time
和気あいあいと歓談タイム。

みなさま、ほぼ!!完成しました。

東京ジュリアンさんからのお取り寄せした白いトレイは
かなりの人気でした。

次のロイヤルレッスンは来年2016年を予定しています。
年に1度のロイヤルレッスンとさせていただく予定です。

nakas.jpg

東京でも、名古屋でも、
特別レッスン
ができたらいいですね!

この特別体験セミナーを開講するにあたって、
お世話になったみなさま、ありがとうございました!
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

もうすぐリーガロイヤルホテルでのレッスン

来週、5月12日(火曜日)は
リーガロイヤルホテルでの特別体験レッスンです。

rehga2015ne.jpg
photo by E.Nakata

ステキな写真で、作品も一段と美しく見えます。


rihga-sozai.jpg
準備もほぼ完了しました。

リムにゴールドブレードも、お貼りしました。

結構時間かかって、手が痛くなっちゃいました。
数日にわけて、ご準備いたしました~~~!


ヨランダ先生からも、連日メールが届いて
待ち合わせ場所が決まりました!

なんと・・・ドイツの画材屋さんに一緒に行くことになりました。

ganzen tag malen(1日中描きたい)といったら
先生がウケテました====。

「寝たり食べたりコーヒ飲んだりすることも忘れないでね、」って
ヨランダ先生が、おっしゃられてました。
チャーミングな先生で、一緒にいると温かい気持ちになれます。

ドイツの絵具を日本に持ち帰りたいと思います。

メードインジャーマニーの絵具で描きたいですね。

ドイツへ・・・

もうすぐドイツへ行く日がせまってきました。

blue-box.jpg
desinged by Jolanda Zipplinger

このところずっと旅程の最終調整をして
やっとさきほど、ドイツ鉄道を予約してインターネット上で発券しました。
今は便利ですね。

しかし、この通りに、電車がくるかどうかは不明なんですね~~~。

日本のように正確ではないので、
これが一番不安です。

行先は同じでも、利用する電車によって値段がちがってきたり
利用時間によっても時間が異なったり・・・

今回は乗り継ぎが数回あり、オーストリア国境付近の小さな町まで
行ってきます!

beige-jollanda.jpg
Desinged by Jolanda Zipplinger

先生の健康状態も大丈夫かどうか・・・
何度も電話しては確認して・・・
ドイツ時間の朝をみはからって、朝の9時台にかかるように
計算してかけてます。

準備は整いました。

なんとか無事行って帰ってこれますように・・・
新しいドイツのマーレライを再発見できる旅でありますように。
楽しかった!と言える旅でありますように。
ヨランダ先生との再開、楽しいひと時を過ごせますように。。。
そして、また
ドイツの旅のご報告を皆様にできますように・・・!


今日は独り言でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。