スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行記4】nach Passau!!

2015年5月にドイツに行ったときの旅行記第4弾、
Passau パッサオに行ってました。

passau-small.jpg
オーストリア国境付近に位置する小さな町

passau-eki.jpg

ミュンヘンから電車で
片道3時間近くかけて、日帰りしました。

woerth.jpg
Wörth am Rhein

まずは、ミュンヘンからRegensburg (レーゲンスブルグ)まで行き、
Wörth am Rhein (ベルト)という町までバスで移動、
そこでこんな小さなバイエルン鉄道に乗り換えました。

改札とかなくて、もう、このまま線路から乗っちゃうんです・・・

michiyo-passau.jpg

はるばる来れて感動!
1枚写真を撮ってもらいたくて、お願いしました。
この後ろの黄色い建物の中にある博物館に行くのが今回の目的です!

Passau: Hotel WilderMannのガラス博物館

sisi.jpg

ガラス博物館内
皇妃エリザベート 愛称シシーの間

17世紀頃から、Ostbayern東バイエルン地方は陶磁器と共に
ガラス工芸品の生産地として有名らしく、600年もの歴史があるそうです。

そして博物館内には、およそ3万点のガラス作品でなんとも
圧倒されました~。

dominpassau.jpg

Dome in Passau

dome.jpg

美しい天井画

m in passaus

日本に来日していたことのあるドイツ人の方と一緒に
小一時間ほど散策しました。

hakucho.jpg

パッサオの美しい湖と白鳥
ほんとうに絵になる町でした。

旅行中、パッサオ行きを断念する決断をせざるを得なくて、
電車、ホテル、すべてキャンセルしましたが、

帰国日前のわずか1日が残されていたことに気が付いて・・・

この旅の目的、よーーーく考えて再度
電車を調べ直して行くことに決めたのは直前のことでした。

パッサオでは、たくさんのガラスマーレライの作品を見てきました。
現代にも十分通じるそのデザインは、これからの私の制作に
大きな影響を与えてくれることだと感じました。

Liebe Jolanda,,
と書き始めるメールのやりとりがやっと今落ち着いて来た今、
私は、今日フォトフレームを購入し、ヨランダ先生との写真を焼き増して
御礼の手紙と共にドイツへ送ろうと思っています。

スポンサーサイト

ちょっとしたこと

梅雨入りで、雨も降っていて
ジメジメしていたり、過ごしやすかったり、肌寒かったり・・
6月ももう終わろうとしていますね!

pink wire

これは、出版本用に描いたミニワイヤーの白いレースの取っ手付のカゴ。

このカゴを見た時、なぜかときめき、すぐに購入。
図案は実際は違うものを考案していたけど、
最初の考案を変更して、ピンクでけしの花を描くことにしました。
素材はトキメキで買うのに間違いありません!
(とりあえず買っておこうか、では、必ず在庫になってしまいますぅ・・)

著書本にも描き方と図案と色を掲載しているのでぜひご覧くださいネ。
この中に入っているのは、お風呂用のバスバブル。
カトラリ‐入れとしても使えるサイズです。


またまたときめいて買ったのがコレ

spoon.jpg

お教室の生徒さん用に購入したミニスプーン
ヘレンドの陶器のミニシューズにいれてお出しします。

お菓子食べながらお姫様気分になれるかな~~
なんて思いながら購入・・・笑

先端にスワロスキーが煌めきます。

hr higins

これが、先日購入したヒギンスの紅茶

美味しかったです・・・
生徒さんにも、大人気!

りりちゃん↓

lily-neteru.jpg

この時期から、上向いて寝ます・・

たわいもない話でした。
みなさま、お付き合いくださいましてありがとうございました。


今日はお教室のお部屋の作品を入れ替えました!
座る位置や見る角度で作品が違って見えるので、
位置を移動させたり、入れ替えたりして気分をリフレッシュできます。


旅行記もまだまだ続きます・・・お楽しみに!
ぜひブログご覧くださいね。

銀座ソレイユ・名古屋校

梅雨ですね~!
紫陽花がきれいに咲いてます。
ajisai.jpg
マンションのお庭に咲いている紫陽花です。

今日は自宅レッスンがありました。

お免状を取った後、さらにステップアップクラス、
研究科レッスンの日でした。

通常のレッスンとはまた違った角度からレッスンをすすめています。
マーレライがさらに楽しくなるのは、実はここからです!

icon-neoklassik.jpg

ところで、毎月第三週目は名古屋校のレッスン日。

soleilnagoya.jpg

銀座ソレイユ・名古屋校の入り口です。
店内広く、青い空も広く見えて、学ぶ環境が整っています。

nagoya2015jun.jpg

広くてきれい
しかも、BGMも、、、70’s~80’sなんて流れていたりします・・・
思わずうっとり聞いてしまってたりします

名古屋校のスタッフさんたちには、いつも良くして頂き・・
長くお世話になっております!
ありがとうございます

nagoya2.jpg

レッスン風景

名古屋校も、かれこれ長くなりました・・・
名古屋でのランチタイムもいつも楽しいですネ

銀座ソレイユ本校が始まったのが、2006年、
その翌年、2007年から名古屋校でのセミナ‐開始しました。

2006年発表したマーレライのパッチワークが第一作目でした。

マーレライのパッチワークⅠは東京・名古屋・大阪と、
多くの方が受講して、マーレライの楽しさを味わって頂きました。

icon-shokola-ltmocha.jpg

さて、これから、制作に
取り掛かりたいと思います。

夢ある作品をたくさん描いていきたいですね。


ドイツ旅行記は【1】~【5】ぐらいを予定してます。
制作はいるとブログの記事は書けなくなりますが、
また旅行記も書きます~

吉祥寺ジュリアンさんでのレッスン終わりました。

吉祥寺・ジュリアンさんでのレッスンが終了しました。
今回もご参加、ありがとうございました。

これ、前回のセミナ‐作品。
どれも、ステキ

halfmoon.jpg

同じのをこうやって並べると、可愛いです。

毎回、セミナ‐作品はチェックさせて頂きます。
きちんと最後まで制作して、ご持参して頂き、みんなで見る、というのは
実はとっても大事だったりします。

kyoushitsu-julien.jpg
レッスン光景

今日のレッスンも楽しかったですね!
次回は、8月25日火曜日を予定しています。
ご参加、お待ちしております。

今日のランチは、お魚ランチ
毎回いろんなところでランチができるのは、東京レッスンの醍醐味です!
次はどこに行こうかな~~~。

生徒さん同志も、仲良くなってこられていて大変嬉しく思います


carnation2009.jpg

前日入りして、前々から行ってみたかったお店
コベントガーデンに行ってきました。

copentgarden.jpg


copentgarden2.jpg

ステキな門構え・・
入る時からうっとりします。 
今回はウィンドーショッピングで店内拝見してきました。
色んな雑貨が楽しめます。


      

この↓パンが大好きで、毎回買いに行きます!
本店が世田谷区三宿にあります。

私は吉祥寺の、アトレで買います。
アトレにはパン屋さんがいっぱいありますが、
なぜか、ここのが好きです。ここのパン屋さんの店内は比較的狭いのですが、、、

この豆乳イチゴ牛乳はフランス製・・・
これが本当に美味しいんです。

pan.jpg

ラ・テール
http://www.laterre.com/boulangerie/

pan2.jpg

悩んで~~決めれない~~~とか言いながら
お店の方と話しながら買います~~~~(^_-)-☆

やっぱり、
パンと洋菓子は東京、
和菓子は関西、
お鮨は東京、
お肉料理は関西でしょうか、、、(個人的意見ですっ。)

さぁて、

明日、明後日、と大阪自宅教室ですね

こちらでもみなさま、
楽しいひと時がすごせますように・・・

東京では、自宅教室用に
英国王室エリザベス女王Ⅱ世御用達の紅茶H.R.ヒギンスを買ってきました。
アイスティーでお出しできたらいいな~と思っています。

【旅行記3】Frau Joanda Zipplingerの作品をご紹介します。

ヨランダ先生の作品を少しですがご紹介します。
素敵な作品がたくさんありました。
まずは、この家具がお宅にはいってすぐにありました。
Desinged and painted by Jolanda Zipplinger
(作品には著作権があります、無断転用禁止)

shrankjzs.jpg
All rights reserved by Jolanda Zipplinger(C)

ヨランダ先生の著書本を解読してみると、
ヨランダ先生は大の「けしの花」好きだそうです・・・
だからたくさん描くのが好きだ、と書かれていました。

まぁ!なんと単純な理由なんでしょう・・・
「好きなものをたくさん描くのよ、そしたら心も楽しくなるし
穏やかになる、」と言われてました。

鏡も・・・
オシャレ

kagami-jzs.jpg
All rights reserved by Jolanda Zipplinger(C)


私が大好きな、白い壁コーナ
実はこれは地下室。

kabe.jpg
All rights reserved by Jolanda Zipplinger(C)

マーレライの野の花

ヨランダ先生は、壁に額の絵を飾るときは4つを
ひとまとめで飾ると良いといわれていました

bathroom-jzs.jpg
All rights reserved by Jolanda Zipplinger(C)


客室のバスルームには、この椅子が二つ置いてありました。
とても広いんです!

小鳥のさえずりを聞きながら、朝シャワーを浴びました~!

atelier.jpg

この部屋は私の自宅アトリエ
先日のJDPAの作品も飾ってます。

今回、
ヨランダ先生の描く作品を数点日本に持ち帰りました。
先生になんとか、気持ちを伝えること、数時間・・・
(この数時間のために、数年のドイツ語の勉強をしました)

ヨランダ先生の生作品を実際に見ながら、
研究科レッスンで描いていただきます。

ヨランダの筆使い、彼女の息遣いまでも感じながら、
大胆かつ、繊細な作品を描きましょう

先生からのメッセージ

「日本の多くの方に、バウエルンマーレライを知っていただけたら嬉しいです」

もうすぐジュリアンさんでのセミナー

来週

6月23日火曜日は
東京・吉祥寺ジュリアンさんでのレッスンです。

heartwelcom.jpg

みなさま、ご準備はいかがでしょうか!?

julian-heart-oranges.jpg
オレンジバージョン

julian-heart-greys.jpg
ブルーバージョン

どちらがいいかな~!?!?


この作品、、割と人気モノで、
何度かお問い合わせ頂きますが・・・

「今回参加できないけど、パケットや雑誌に掲載されませんか?」

これに関しましては、

ゴメンナサイ・・・


セミナ‐作品は、パケットや雑誌には公開されません。

セミナー受講者の方々は、前々から日程をあけて予定し、
その日のために、時間とお金をかけて、受講して頂きます。

なので、

セミナ‐受講者だけの限定レッスン作品です!

ぜひ!ご興味ある方、ご都合合わせてご参加くださいませ。

ご参加、お待ちしております


所で、先日開催された横浜コンベンションの私の作品が展示されている様子

左から二つ目です。
jdpa2015s.jpg

今年は見に行けなかったので、
東京に住むお友達が行かれたので、お写真を頂きました。

雰囲気が伝わるかな~!?

【旅行記2】ヨランダ先生との再会

ヨランダ先生と、3年ぶりに再会しました。
mit Frau Jolanda Zipplinger in Alsmoos, Deutchland

mit jolanda2015

先生の髪が、茶色から白になって・・・

メールで、先生が、

「私は、今は髪がグレーになったけど、もうブラウンにはしないの。
私の髪の色がかわったから、ミチヨが私と気が付かないかもしれないから
前もって話しておくわね・・」と
書いてこられました。

髪がブラウンでもグレーでも白でも、
やっぱり素敵な先生でした。

なんといってもヨランダ先生は、明るくて、愛情深い先生で、
ほんとうに色々と親切にしてもらえて幸せでした。

にっこりとほほ笑んだ瞳の奥から暖炉のような暖かい光を
感じるんです。
先生に、「一緒に写真撮りたいんですけど」とお願いしたら、

「あら、今日はダメよ、あしたね。服を選んで、、メガネも別のにしないと・・」
と言って、こんなに明るいオレンジのティ―シャツをきて撮影してもらえました。

kitchen-basement.jpg

この写真は、ヨランダ先生の家の地下にあるキッチンの別室

isu-basement.jpg

ちょっとした休憩室のような部屋。
可愛い椅子ですね、小さく見えるけど子供用ではなく、大人用です。


たくさん部屋があり、とても広いお家なんです。

今回お庭を撮影しわすれたけど、
お庭が広く、ブランコがあって、焚き木の薪がたくさん置かれていました。

続く)

JDPA2015・・私の作品

皆様、こんにちは。
過ごしやすい季節です。
今日は全国的にお洗濯日和かな・・!?

finehill-pink.jpg

2015年6月11日(木)~13日(土)
JDPAコンべンション 会場:パシフィコ横浜
入場無料

JDPAyokohama2015.jpg
Painted by Michiyo Yoshioka
desingned unknown


私はこちらの作品を出展します。

これは、古いマーレライの家具からのモチーフで
作者不明です。

伝統的に描かれた作風を継承しつつも、今の時代にあう作品作り、
そして
何より、自分が良い!と思える作品を創作することが
大事だとおもっています。

ドイツ語を学ぶことにより、ヨランダ先生の書いた解説を
なんとか翻訳できるようになりました。

まだまだ勉強不足ではありますが、
これからもまた新しい息のかかった作品を制作できたらいいな~と
思っています。


前駐日大使来日歓迎会と東京観光

6月となりました。
今日は雨・・・

icon-lt-blue.jpg


ドイツ大使館前駐日大使のスタンチェル氏が来日され、
出版記念をかねてのパーティが都内某所で開催されました。

スタンチェル氏とお会いするのは、もう4回目・・・!
私のことを覚えてくださってました。

t.jpg
ちょっと早めに到着したら、
主催者の方が一緒に写真を撮ってくださいました。
ドイツからかえってきたばかり、ということで拙いドイツ語で会話。
なんとか通じました。


日本語大変お上手なスタンチェル氏、
本は日本語で発行されています。

タイトル「ドイツ大使も納得した、日本が世界で愛される理由
フォルカースタンチェルし著書
幻冬舎出版
1200円+税

興味ある方ぜひ!読んでみてくださいね。
(本のタイトルクリックしてみてね!)

日本とドイツの比較文化論的な内容で、読みやすく写真なども踏まえて
構成されています。

私もこれから読もうと思っています。

securedownload.jpg

広いマンションで90名もの来客
ピアノと歌で魅了されました~。

daijin.jpg

外務副大臣もご出席されました。
日本語とドイツ語での同時スピーチをされました。
私はワインをお出ししたり、お部屋のご案内など
お手伝いも少しさせて頂きました。

skytree.jpg

翌日は、押上に行ってきました!
お目当ては東京スカイツリー

もうできて3年経ってるし、すぐに上がれるかな~と思っていたけど、
まだまだすごい人!
平日でも1時間待ちで、上まで上がるのは時間の関係で無理
でした。
また次来よう!

しかし、実際はすごい迫力でした。
これ見れただけでもいいかな、っと思いました。

jyojoen.jpg

32階にある「叙々苑」で焼肉ランチしてきました~!

合成写真?と思えるような写真ですが、私のiphoneで撮った写真。
窓から見える景色と、丸いのは焼肉焼くアミなのです~~~。
なんだかすごいダイナミックで、美味しく頂きました。

omiyage.jpg


イーストヤードでウィンドーショッピングをしていたら
可愛いものに遭遇・・
左から、 宮古島のラスク
京都の冷酒、
Q-Pot.のスカイツリー限定キーホルダー

keyholder.jpg

このキーホルダーが本に載っていたので
可愛くて・・・迷って二つ買ってしまいました。

修学旅行生みたいでお恥ずかしいですね・・・(*_*;

今回、まっぷるからでている
「東京遊ビ地図」という本を買いまして、それをみて行ってきました。

普段は、東京出張しても
レッスンと自宅の往復で、食事に行く以外ほとんど観光には出かけません。
前日入りして、打合せやご挨拶で終わってしまって
観光する余裕がなかったのですが、
こうやって本を買って、これから時間があるときにちょっと出かけてみることもしたいな~ぁ。と
思いました。

icon-rosachiffon.jpg


さぁて、次はドイツ旅行記を書きますね!

と、その前に!?

もうすぐJDPAコンベンションが開催されます。

2015年6月11日(木)~13日(土) パシフィコ横浜

私も作品1点出展します。
今回は古い家具のモチーフからリバイバルしたワイヤープラーク作品です。

関西支部で出展するので、ぜひ見つけてみてくださいね!

【旅行記1】アルスムースへたどり着けました!

こんにちは。
von Bus
AVV Augsburger Verkehrsverbund 
ドイツAVVアウグスブルガー フェアケアースベアブンド

アウスグスブルグのバスの車窓です。
ステキな光景にうっとり・・・

先生のお宅近くに近づいたころに写真とりました。
こんな感じの住宅街に先生のお宅があります。

私は、ミュンヘンからICE(ドイツ鉄道)にのり、アウグスブルグまで行き、
それから、AVVのバスに乗ってアルスムースまで行って先生のお宅まで
行きました。

先生には大変お世話になりました。

jolanda-haus.jpg
ヨランダ先生です!
Frau Jolanda Zipplinger

danro.jpg

リビングの暖炉
この暖炉の上に私が3年前に行った時の写真もありました!

この薪はもちろんホンモノで、この薪を右側にいれて本当に焚いて頂きました。
お部屋があたたくなりました・・・
5月のこの時期まだまだドイツは寒くて、私は毎日

「カルト・・kalt」=寒い

と言ってました。
(ヨランダ先生は半袖なのに・・私は長袖セータ着ていても寒い!)

danroue.jpg

暖炉の上をクローズアップ
真ん中の茶色いフレームの写真が3年前のヨランダ先生と私。

ramp.jpg


これはリビングの電気です。
こんなところにも絵が・・・!!!
ステキ・・・!

securedownload[1]

ところで、これは初日
日本から14時間かけてようやく着いたミュンヘンで
ホテルからちょっと外に出たレストラン内にて撮影してもらいました!

実は今回の旅行でこんなににこやかな表情なのはこの時だけ・・・(^-^;

ちょっと見えにくいかもしれませんが、
このガラスの扉が素敵なんです!!!
「このガラス絵を写真に撮ってもいいですか?」
と聞いたところ、
なんと、店員さんが「君を撮ってあげるよ!」と言って
撮ってもらいました。
それでニコニコしてます・・・

ミュンヘンに到着してすぐさまきになったのが、ドイツ鉄道のストライキ。
このストライキ情報には悩まされ・・・
様々な手段を旅行直前に対策をとりましたが
検討が及ばず不安でいましたが、

ホテルのチェックイン時に、「昨日でストは終わりました。」と
確認できてほっとした、というのもあって笑顔になったんだと思います。


・・・続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。