スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行記1】アルスムースへたどり着けました!

こんにちは。
von Bus
AVV Augsburger Verkehrsverbund 
ドイツAVVアウグスブルガー フェアケアースベアブンド

アウスグスブルグのバスの車窓です。
ステキな光景にうっとり・・・

先生のお宅近くに近づいたころに写真とりました。
こんな感じの住宅街に先生のお宅があります。

私は、ミュンヘンからICE(ドイツ鉄道)にのり、アウグスブルグまで行き、
それから、AVVのバスに乗ってアルスムースまで行って先生のお宅まで
行きました。

先生には大変お世話になりました。

jolanda-haus.jpg
ヨランダ先生です!
Frau Jolanda Zipplinger

danro.jpg

リビングの暖炉
この暖炉の上に私が3年前に行った時の写真もありました!

この薪はもちろんホンモノで、この薪を右側にいれて本当に焚いて頂きました。
お部屋があたたくなりました・・・
5月のこの時期まだまだドイツは寒くて、私は毎日

「カルト・・kalt」=寒い

と言ってました。
(ヨランダ先生は半袖なのに・・私は長袖セータ着ていても寒い!)

danroue.jpg

暖炉の上をクローズアップ
真ん中の茶色いフレームの写真が3年前のヨランダ先生と私。

ramp.jpg


これはリビングの電気です。
こんなところにも絵が・・・!!!
ステキ・・・!

securedownload[1]

ところで、これは初日
日本から14時間かけてようやく着いたミュンヘンで
ホテルからちょっと外に出たレストラン内にて撮影してもらいました!

実は今回の旅行でこんなににこやかな表情なのはこの時だけ・・・(^-^;

ちょっと見えにくいかもしれませんが、
このガラスの扉が素敵なんです!!!
「このガラス絵を写真に撮ってもいいですか?」
と聞いたところ、
なんと、店員さんが「君を撮ってあげるよ!」と言って
撮ってもらいました。
それでニコニコしてます・・・

ミュンヘンに到着してすぐさまきになったのが、ドイツ鉄道のストライキ。
このストライキ情報には悩まされ・・・
様々な手段を旅行直前に対策をとりましたが
検討が及ばず不安でいましたが、

ホテルのチェックイン時に、「昨日でストは終わりました。」と
確認できてほっとした、というのもあって笑顔になったんだと思います。


・・・続く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。