スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅行記4】nach Passau!!

2015年5月にドイツに行ったときの旅行記第4弾、
Passau パッサオに行ってました。

passau-small.jpg
オーストリア国境付近に位置する小さな町

passau-eki.jpg

ミュンヘンから電車で
片道3時間近くかけて、日帰りしました。

woerth.jpg
Wörth am Rhein

まずは、ミュンヘンからRegensburg (レーゲンスブルグ)まで行き、
Wörth am Rhein (ベルト)という町までバスで移動、
そこでこんな小さなバイエルン鉄道に乗り換えました。

改札とかなくて、もう、このまま線路から乗っちゃうんです・・・

michiyo-passau.jpg

はるばる来れて感動!
1枚写真を撮ってもらいたくて、お願いしました。
この後ろの黄色い建物の中にある博物館に行くのが今回の目的です!

Passau: Hotel WilderMannのガラス博物館

sisi.jpg

ガラス博物館内
皇妃エリザベート 愛称シシーの間

17世紀頃から、Ostbayern東バイエルン地方は陶磁器と共に
ガラス工芸品の生産地として有名らしく、600年もの歴史があるそうです。

そして博物館内には、およそ3万点のガラス作品でなんとも
圧倒されました~。

dominpassau.jpg

Dome in Passau

dome.jpg

美しい天井画

m in passaus

日本に来日していたことのあるドイツ人の方と一緒に
小一時間ほど散策しました。

hakucho.jpg

パッサオの美しい湖と白鳥
ほんとうに絵になる町でした。

旅行中、パッサオ行きを断念する決断をせざるを得なくて、
電車、ホテル、すべてキャンセルしましたが、

帰国日前のわずか1日が残されていたことに気が付いて・・・

この旅の目的、よーーーく考えて再度
電車を調べ直して行くことに決めたのは直前のことでした。

パッサオでは、たくさんのガラスマーレライの作品を見てきました。
現代にも十分通じるそのデザインは、これからの私の制作に
大きな影響を与えてくれることだと感じました。

Liebe Jolanda,,
と書き始めるメールのやりとりがやっと今落ち着いて来た今、
私は、今日フォトフレームを購入し、ヨランダ先生との写真を焼き増して
御礼の手紙と共にドイツへ送ろうと思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。